紅茶染め

マイミクさんからやり方を教えて欲しいとのことでしたので、こちらにやり方をUPします。

画像が多くなりますがお付き合い下さい。


まず鍋。
うちは内径16?の鍋を使っております。
内側のコーティングがはがれかけのティ○ァールの鍋です。
Image147.jpg

お水はこれくらいはります。
Image149.jpg
だいたい鍋の半分くらいでしょうか・・・

沸かします。
Image153_20090921170132.jpg
余談ですが、お湯パーマをかける時は鍋の内側に小さい泡がプツプツと全面についてきたら、火を止めます。そして、ロッドを巻いた頭を入れて10?15分くらいひたしたら、出します。あとは自然乾燥を待つか、ドライヤーを冷風にして乾かすかんじです。
上の画像くらいの泡のつき加減くらいがいいかと思います。

沸かしている間に材料の準備。今回は紅茶染めなので紅茶パックと、染めるものを準備します。
Image152.jpg

レースは失敗したら悲しいので少しだけ切っておきます。
Image151_20090921170033.jpg

布を染める場合も同じで少し切って、少し洗っておくと染めむらができない気がします。
Image154.jpg

うちではコーヒーの時は計量はカレースプーンです。
ちなみにココ壱のお持ち帰りについてくるスプーンです。
Image150_20090921170033.jpg
コーヒーの場合はこのスプーンに山盛り1杯と、半分くらい入れます。
今回は紅茶なので、沸騰したら紅茶パックを入れちゃいます。
Image156.jpg

色が出てきたら、塩を入れます。
みょうばんは買ってくるのが面倒なので、うちは塩で色止めをします。
Image158.jpg
たくさん塩を入れても、効果は変わらないと思ってはいるのですが、何故か塩を10振りくらい入れてしまう・・・
塩を入れたら、火は止めて下さいね。

塩を混ぜたら染める物を入れます。
Image159.jpg
あとは、時間を見てときおり色味を見て下さい。
レースはすぐ染まるんですが、布は時間がかかるので翌日くらいに鍋から出す方がいいかもしれません。
私はかなり色を入れたい方なので、けっこうほっときます。


注意点としたら、紅茶パックでやる場合はパックは沸騰しているところに長時間グラグラすると、破れてしまうので、気をつけて下さいね。
色味を見る時は必ず洗い流してから明るいところで見て下さい。
暗いところで色味を確認すると騙されます。



以上で、染め方でした。
スポンサーサイト